イカ釣り5年目!秋イカ狙いの簡単イカ釣りチャレンジ

年に一度くらいイカ釣りに出かける。たぶん、今年で5年位やってるんじゃないだろうか。そこで今年は気合を入れてリールを新調した。ちなみに「コレ」に変更したんだが、いままで使っていたものと全然違う。めっちゃ滑らかになったやんけ。

さっそく釣りに出かけるとするか。今年は、かなりイカ釣りに出かけており、これで三度目。ただ過去5年はもちろん、今年の釣りでも、今だにイカは釣ったことがない。でも今シーズンはここで友人がイカを釣ったのだ。今回はネットのチカラをフルに使って初イカをつったるで!

イカ釣りチャレンジ

朝や夕方がチャンスらしい

いままでのイカ釣りは夜のみ。実は昼のイカ釣りをしたことがない。そこで調べてみると夕方はイカが釣れやすいとの情報をゲットした。というわけで夕日が沈む一時間くらい前から釣りを開始してみました。

福井はナチュラル系が釣れる?

こちらもネットから情報をゲットしました。どうやら私がいる福井では、ナチュラル系のエギが釣りやすいらしい。というわけでさっそく釣れると噂される青色のエギを取付けてみた。

墨跡もバッチリ

辺りを見渡してみると、そこら中に黒く汚れた墨の跡がいっぱい。これがあるという事は、この場所でイカを釣った人がいるってこと。なんだか今回は釣れそうな気がしてきました。

待ってしゃくるの繰り返し

イカ釣りはシャクリが重要らしい。というわけでYouTube上で調べみ調べて、今回の釣りでそれを生かす。とにかくエギを底まで沈めて二段シャクる。これがスタンダードの方法らしい。さっそくしつこいくらいに、ぐっと沈めてシャクるを繰り返し。今は便利な時代でYouTubeで勉強しました。

この通りにやればいつか釣れるはず!でも15分が経過しても何も変化がない。というわけで作戦変更。

小さいサイズのエギを使用

これが正解かわからないが、エギを変えてみる事にした。しかもちっちゃいサイズ。これだったら小さいイカさんであっても、このエギに喰いつくのではないだろうか。きっと食ってくれる!

日が沈むまでひたすら1時間

なんだかんだで本日の釣り時間は1時間。時間としては短いが、秋イカのシーズン、夕方時といういわゆるボーナスタイム。これだけ好条件が整っていれば釣れないはずがない。さて今回の結果はというと・・・

藻が釣れました・・・

これが今回の成果です。そうです「藻」がひっかかっただけ。うーん、秋イカは簡単と聞いたのだが、人によってはそうではないみたいだな。うーん、今年は釣り上げたいのだが、今年も無理な気がしてきたよw。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

これから必要なのはアウトドア力でしょう!というわけでアウトドア系BLOG『SotoKazu』をオープンしてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

新エントリ

月別