二倍も充電効率が違う!?ソーラーパネルでiPhone充電比較をしたら面白い結果が!

わたしは「SUGOI SOLARレビュー」や「GOLEZERO」といったソーラーパネルを持ってます。この二つともUSBで出力してiPhoneなどのスマホやモバイルバッテリーを充電できるっていう代物なんですが、気になるのはこれ比較するとどっちが優秀なんだろってこと。

というわけで本日は秋晴れ!めちゃくちゃ天気がいいです。こんなソーラーパネルにとっては最強にいい日でどれくらい充電できるのだろうか。さっそく検証いってみましょう!

ソーラーパネル充電量検証

この二つのソーラーパネルを使用 それぞれ約6000円

今回使うのは上記二つのソーラーパネル。半年くらい前に紹介したGOALZEROはamazonでは、なかなか評価が高いのだが、最近購入したSUGOI SOLARの方はAmazon内であまり評価が高くない。でも評価件数が少なく、たまたま低くなってしまった可能性すらある。

ココらへんは、やっぱり実際に購入して比較してみないといけない。それがレビュー系ブロガーの宿命だ!というわけで、今回充電に使う機材はこちらだ。

iPhone5sを二台使用

今回使う機材はこちら。iPhone5sを二台使います。そして出来る限り測定条件を一緒にしたいって事で両者とも機内モードにして使用。ただ購入時期や使用量など違いがあるので条件が二つとも全く一緒かというとそうではない。参考程度に見てください。

純正ケーブルで1時間充電だ!

今回は、バッテリー残量がゼロの状態から1時間でどのくらい充電できるのかを検証する予定。あとiPhone本体が太陽光にさらされると光熱になり充電スピードが遅れる事があるので、今回は適温が保てるクーラーボックスにて保存。

GOALZEROは0.49A

以前にも測ったことがあるが、それと変わらない数値が出ました。こちらが半年ほど前にかったパネルでの充電スペックなのですが5Vの0.49A出てます。やっぱり太陽光充電って事で電流量が少ないのですが、これでも一応充電はできるのです。

SUGOI SOLARは0.98Aを記録!

YouTubeのコメント上では「SUGOI SOLAR」っていうネーミングセンスがダサい!と言われておりましたが、電流量はすごい事になってました。今回の計測だと4.91Vの0.98A。GOALZEROの倍くらいの数値が出ているではないか。これってのはどういう事なんだろ。

ほぼ同じパネルの大きさで倍も変わるものなんだろうか。でも測定結果が重要です。さて一時間後どうなったのかというと。

そのまま倍くらい差が開きました

せいぜい2割、3割程度の違いだろうと思っていたのですが結果は違った。なんとAmazonで評価の高いGOALZEROの方が35%、そして評価の低いSUGOI SOLARの方が68%。なんと倍近く差が開いてしまったのです。ほんとに凄いソーラーですよこれ。

そしてGOALZEROの方は充電はできているがiPhoneの画面表示では「使えないアクセサリです」というような表示も出ていたりしてあまり気持ちよくはない。それに較べて「SUGOI SOLAR」はそういったエラー表示もなく普通に充電できておりました。

まとめ!SUGOI SOLARの圧勝!

たぶんですが、GOALZEROの方もいい所があるんだと思います。でも今回の実験結果を見る限り私はAmazonで評価の低い「SUGOI SOLAR」の圧勝と断言したい。これほどまでに充電量が違ったらGOALZEROを選ぶ理由なんてわかりません。

価格は一緒くらいで薄さでいってもSUGOI SOLARの方が勝ってる。もし今後このどちらかのパネルで悩む事があるのであれば私はSUGOI SOLARをオススメします。あっただ太陽光の強さで電流量が変わってくるので電流が安定しません。もし充電するならモバイルバッテリーに充電してスマホに充電する方法をオススメしますよ。

最後にですが私はSUGOI SOLARの回し者ではないのでご安心をw

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

これから必要なのはアウトドア力でしょう!というわけでアウトドア系BLOG『SotoKazu』をオープンしてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

新エントリ

月別