火起こし火消しができる便利すぎるバーベキューグッズ

バーベキューっていろいろ必要なものがあるが、私はこれがないとめっちゃ困る。それが「キャプテンスタッグの火おこし器レビュー」で紹介した火おこし器。これがあるだけで最初の火起こしが激的に簡単になる。

でも逆にだよ。火起こしはできてもこれって「火消し」はできない。別に「火消し壺」というものが必要になるのだが、世の中には面白い商品があるんでございますよ。というわけで本日はめっちゃ便利なBBQグッズを紹介しましょう。

大型火消しつぼ火起し器セットレビュー

火消しつぼ火起し器セット 約3300円

今回購入したものもキャプテンスタッグの火おこし器。でもコイツ火起こしだけではございません。火消しもできちゃうのであります。すげぇよ。バーベキューグッズにもハイブリッド機というものが存在するんですね。

さっそく火起こししてみよう

こちら二重構造となっており、火起こしには内側に入っている方の缶を使います。まず火付け材として新聞やダンボールを丸めて底にいれます。次にちょっとした木の木っ端などいれるとより完璧。あとは木炭を立ててセットするだけ。

火をつけたら待つだけ

あとはダンボールなどに火をつけて、その上にこの火おこし器をセットするだけ。もう何もする必要もございません。もちろんうちわであおぐ必要もないですよ。たった10分まつだけでこんな感じです。

完璧に木炭に火が付きました。また今回のやつは前に使っていたものより容量が大きく、多くの木炭に火をつける事ができるので便利です。あとはこれをバーベキューグリルに注ぐだけ。

火消しにも使える

次は外の缶も利用します。まず先ほどの火起こしに使った缶を中に入れてあとはフタをするだけ。

たったこれだけでいいのです。もちろんこの缶は熱くなるので注意が必要ですが、空気の層が一つあるので一枚物の鉄製の火消し壺に較べて缶の表面の温度は低くなる。だからやけどのリスクは少なくなります。ただリスクが減るだけで、火傷する可能性は十分にあるので小さいお子さんが触らないよう注意が必要です。

形そのままで木炭が消化

1時間ほどほおっておくと、こんな感じに完全に消化した木炭の出来上がりです。これでまた次回木炭を再利用できるし、何より一度火がついた木炭は火がつきやすいからいいんだよな。

あと一ついっておくと、安物の炭だとバラバラになるので、こうやって火消し壺に木炭を入れるのが難しい。そこで最近わたしは備長炭を使っているのですが、これが最高にいい。ただ備長炭といっても10キロで2700円のものを使用してます。備長炭では安物だけど形は残るし火の持ちもいいのでオススメです。

まとめ!大きいけど価値あり

デメリットとして、ちょっとサイズが大きく持ち運びが不便かもしれません。でもやっぱり容量が大きいものは使いやすく、火起こし・火消しの両方に使えるのは最高ですね。バーベキュー好きな方にとっては買う価値は十分にありかと。

そして今回のバーベキューは最高だった。今回はYouTube仲間の「まぐにぃ」とやったんだけど、バーベキュー好きという事もあってクォリティーが半端ない。

まぐにぃ、楽しいバーベキューをありがとう。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

これから必要なのはアウトドア力でしょう!というわけでアウトドア系BLOG『SotoKazu』をオープンしてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

新エントリ

月別