財布にも入るカードサイズの折りたたみナイフレビュー

amazonをのぞいていたら、また面白そうなもの発見してしまった。ホントにamazonを暇つぶしで見まわるのは危険だ。いつも何か買ってしまう・・・。

というわけで本日は興味本位で購入してしまったカードサイズの折りたたみナイフご紹介しましょう!

カードサイズの折りたたみナイフ

カードサイズのコンパクトナイフ 約200円

今回買ったのがカードサイズというネーミングだけで思わず買いたくなっちゃうようなコンパクトナイフ。こちら気になる値段だがなんと送料込みで約200円。なんなら今現在であれば200円以下で買うことができる。使う使わない別にして、このくらいの価格であれば手に入れたくなるよ。

ホントに財布に入る

実際に財布に入れてみました。ただ私の財布は、薄いスリムタイプのもので少々厳しかったが、それでも何とか入れる事ができた。でも普通の財布だったら楽勝に入るサイズなのではないでしょうか。

ロック機構付き

さて今回のカードサイズの折りたたみナイフですが、どうなっているのかというと、写真を見るとわかるようにロック機構もついております。これを外さない限り、ナイフはでてこない。

ナイフを折り返して組み立てるだけ

ロックを外したら、ナイフを折り返してカードをたたむだけ。

たったこれだけでナイフの完成でございます。めっちゃ手軽に使えるやん。

紙は切れる!

カードサイズのコンパクトナイフ、そして価格が送料込みで200円と安物ナイフであることには変わりない。でもこんな感じで紙をカットする事もできる。そしてもちろん食べ物のカットにもいけますよ。

大根の皮を剥いてみたのですが、大根もいけた。ただやっぱり切れ味がいいかというとそうではない。せいぜい果物の皮剥きまでだなって感じ。魚をさばくとかには少々きついような感じだわ。

プラだから弱い

あと一点、イマイチなポイントとしては、やっぱり基本がプラスチック。よって折り曲がる箇所が弱い。数買いの使用で壊れる事はないだろうけど、毎日のように使っていたら一ヶ月は持たないかなっていうレベルでございます。やっぱり値段相応というかカードサイズという事でいろいろ無理をしていますね。

まとめ!えっと財布に入れて持ち歩いちゃダメ

日本は、いろいろと面倒くさい国でして、刃物の長さ関係なしに、こういった刃物を何の目的もなく持ち歩いていると、めでたく警察に捕まれます。もちろん、護身用とかいっても無理。というかそもそもこんなナイフ、ご信用にも使えないレベルだし、今の日本はいろんなニュースがあるけど、海外と較べてそれでもまだ鬼のように治安がいい。

よって護身用とかいって、ナイフを持ち歩いている人の気が知れない。武器持ち歩く前に、体鍛えろっての!武術を倣えっての!というわけで今回の折りたたみナイフの使用用途はちょっと微妙。机の中に入れておいてたまに使えたらいいかなってものでございます。まっ安いですし、ネタとして購入するのもありかもしれませんね。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

これから必要なのはアウトドア力でしょう!というわけでアウトドア系BLOG『SotoKazu』をオープンしてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

新エントリ

月別