USB出力付でスマホ充電も!持ち歩けるポータブルソーラー発電機GOALZEROレビュー

前から欲しかったんだけど遂に買ってしまった!なんかさ、ソーラーパネルって実用的かどうかはおいておいて、なんか魅力的なんだよ。男心をくすぶるっていうかさー。

しかも今回のソーラー発電機はUSB出力付きで私のようなモバイル機器マニアにとってはすこぶる相性がよい。そんなわけで本日はGOALZEROのポータブルソーラーパネルをレビューしていくぜ。

スマホ充電ができるソーラー発電機レビュー

GOALZEROのソーラー発電機 約6000円

GOALZEROのソーラー発電機といっても上記の購入ページを見るとわかるように他にもサイズがあるんだな。もちろんサイズが大きいと発電容量も増えるわけだが、サイズも大きくなるし何より価格が激的に高くなる。

現在私が使っているモデルは「Nomad7」というモデル。これが一番お手頃でいい感じのサイズ感。まず初めてのソーラーパネルときたらこれですわ。

広げるとA4サイズ程度

今回買ったものは、馬鹿でかいソーラーパネルではない。広げてみてもサイズはA4サイズ程度じゃないかな。それくらいコンパクトでございます。

約450グラムと軽量

ソーラーパネルってバカみたいに重たいんだよ。でもこれなら安心して下され。なんと気になる重量は450グラム。全然持ち歩ける重量じゃないか。

USB端子付き

裏面を確認すると、ポーチみたいな部分があってそこのチャックを開くとUSB端子が顔を出す。他にもよくわからん端子があるのだが、それについては使う事はないだろう。ぶっちゃけじゃま。

5月晴れの最高な状態で充電してみよう

本日は5月2日。日本の5月といったら真夏の太陽並に紫外線が強く、たぶん発電量も年間通していい月だと思う。ではさっそく充電してみるとするか。

iPhoneの充電イケた!

さっそくiPhoneにLightningケーブルを差し込んでみたところ、普通に充電いけた!なんか太陽のチカラで充電しているかと思うとなんか嬉しい。

Android機やモバイルバッテリーもイケる!

他にもいろいろ試してみたよ。という事で写真のようにモバイルバッテリーも充電できたし、私が持っているAndroidスマホも充電できた。これだけ晴れていたらほとんどのUSB機器は充電できるみたいだな。

iPhoneを1時間でどれだけ充電できるか検証

充電できるのはわかったけど、どれくらい充電できるのか気のなるでしょう。という事で1時間でどれほど充電できるのかiPhoneを使って検証してみたよ。今回の検証データだけど天候は晴れ。但しときどき雲があるので多少隠れる事もあったかもしれない。

更にはしっかり太陽に向けてこのソーラーパネルを向けていない。それでも多少発電効率は落ちるそうだが、この状態でどれほど充電できるのだろうか。

1時間後14%充電できた!

さて1時間後確認してみると「50% → 64%」まで回復している。おぉこの条件でもけっこう充電できているではないか。もっと条件を良く出来ていたら、20%や30%回復も狙えたかもしれない。

イマイチなポイント

んっ1A充電は正直厳しい

  • iPhone5s 0.5Aを少し切る感じ
  • GALAXY4S 0.7A前後
  • モバイルバッテリー 0.8A前後

今回のソーラー発電機GOALZEROの説明書には、5Vそして1Aで充電できると書いてあった。ただ私はそれを鵜呑みにしない。ここは検証だ。今回最高な結果が出るようこの太陽パネルを太陽に向けて充電。そして測定には「USBの電圧・電流チェッカー買ってみた」で紹介したやつを使用。

その結果はというと、iPhoneはひどかった。ソーラーパネルを完璧に太陽に向けていても0.5A出ない。もちろん純正ケーブルを使用してこれだ。ただAndroid機やもモバイルバッテリーだと少し状況がよく、最高で0.8A出ることもあった。

これ日差しが超強い日でこれなので1Aという超発電を行うには、太陽光が強いと思われる沖縄とかハワイとかで使用するか、鏡とか使って太陽の光を集めないと正直無理。

太陽のでない北陸の冬はきつい

私が住んでいる北陸は、冬になるとスタンダードが曇りなのである。晴れる日なんて一週間に1日あれば良い程度。二週間、三週間、晴れ間を見ない事だってある。よって曇りの多い日本海側だと特に冬場は全然使えないでしょう。それを考えると太平洋側の人は晴れ間が多いからガンガン発電できるだろうな。

まとめ!音も出ないし超楽ちんに発電できる

以前に私はソニーの「ソニーの手回し充電ラジオライトICF-B08」を紹介させてもらったけど、これはこれでめちゃいい!災害時にこれ一つあるだけで、いろいろ助かる部分が出てくると思う。ただあれだ、ラジオとかライトを使う分にはいいけど、スマホの充電はきついわけよ。

だってさ、通話一分のためには一分間手回しで充電しないといけないからさ。しかも音がボチボチうるさいときた。でもソーラー発電であれば太陽の出ているところに置いておけば勝手に充電してくれる。超楽ちんじゃん。

もちろん、太陽が出ていないとだめだけど、災害時の非常用電源として、そしてこれからのアウトドアシーズンに向けてもけっこう使えるのではないだろうか。価格もこのサイズだと6000円と手頃なので好きな人は一つもっておいても損はしないと思うぞ。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

これから必要なのはアウトドア力でしょう!というわけでアウトドア系BLOG『SotoKazu』をオープンしてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

新エントリ

月別