ソニーの手回し充電ラジオライト「ICF-B08」スマホ充電できてラジオも聞ける災害時に必ず欲しい一品だった

災害時にはライフラインが寸断され、いろいろと苦労する事がでてくる。ライトがないと夜は闇の中で過ごす事になるし、スマホのバッテリーがなければ、通信網は生きていても連絡を取ることすらできない。

でもご安心下さい!ソニーからとても面白いもの出てたので、試しに購入したらこれがまた便利というか、非常時にこれ一台あるだけでむちゃくちゃ助かる!本日はアウトドアはもちろん、災害時にも使える手回し式の充電ライトを紹介しましょう。

ソニーの手回し充電ライトレビュー

二種の手回し式充電ライト 約5000円

私が今回購入したモデルは下の手回し充電専用のタイプです。上位機種として「ICF-B88」もあり、コチラは太陽光によるソーラー発電にも対応。しかもそれでいて、現在amazonでの価格差は500円くらいしかありません。

ただあまりにも太陽光による発電効率が悪く、明らかに使わない事がわかっていたので、下位機種の手動式充電を選びました。ではこの充電ライトで何ができるのか調べてみよう。

手回し充電

一分の手回しで出来る事
ラジオ75分(AM受信時)
スマホ通話1分 | 待受け40分
ライト約15分

この充電式ライトのポイントは、手回し充電でいろんな機能が使える事である。またあとで詳しく解説するけど、ラジオやスマホの充電、ライトなども使用できる。とにかくゼロから電力を生み出せるのは素晴らしい事だ!

ちなみにだが、これは手回し充電1分の話。太陽光充電の場合は、なんと1時間もの直射日光での充電で、ラジオは60分しか使用できない。つまり手回し充電1分以下の発電しかできないのだ。これだったらちょっと微妙でしょ。

AM/FMの両方が使える

まだ私自身、災害にあったことがなくピンときてないんだけど、災害時にあると便利なのがラジオ。ほとんどの場所で聞けて、現在の災害情報をゲットする事ができる。災害時は、情報網が絶たれ何が起きているのかわからない事も多いでしょう。そんな時にラジオ機能があるといろいろと助かるらしい。

また普通にラジオを聞いてみたけど、特に悪いって事はない。特にこれだから電波が悪く鳴るってこともなく、普通に聞ける。

充電式のライトが使える

災害時になくて困るのが電気。電気が使えなくて辺りは真っ暗だなんて事も十分ありえる。そんな時に充電できるライトがあるととても助かります。今回のものはもちろんライトも実装済み。

またソーラー発電式でない、こちらの方はソフトライトといって明るさを抑えた照明モードも存在する。

iPhoneなどスマホの充電もできる

災害の時に通信網は生きていても、スマホのバッテリーがなくなっていたら話になりません。しかも現在のスマホって多機能すぎてバリバリに電池をくいます。よってバッテリーがなくなるのが早い。

そんな時に、今回の充電式ライトは、手動式のスマホ充電器に早変わり。これでスマホのバッテリーがなくなってしまった場合でもキコキコ充電して使えるぜ。

機種によって充電できないものも存在しますが、写真にあるようにiPod TouchやGALAXY A4などでは普通に充電できました。

内蔵電池もあります

もちろんだけど、これ内蔵電池が入ってます。だからライトを使う時とかずっと回し続ける必要もなし。

単3電池に対応

手回し充電1分単3電池
AMラジオ75分100時間
スマホ通話1分25分
ライト15分50時間

内蔵電池が全てかというと、そうではない。単三電池が2本入るようになっておりこれを使うと手回し充電1分に較べてかなり長く使えるようになります。これは便利だぞ!

防水機能付き JIS IPX4相当

このライト必ずしも屋内だけで使うものではございません。屋外で使うこともあるし、使用中雨が降ってくる可能性もある。そこでコイツのいいところは防水性があるって事。IPX4相当との事なんですが調べてみると「あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない」という事らしい。

簡単に言うと、水中の中に水没させるとアウトだけど、雨みたいな水滴系はへっちゃらって事です。これなら雨の中でも気兼ねなく使用できる。

イマイチなポイント

手回しはうるさく深夜使えない

手回し充電できるのが最大の魅力ではあるが、やはりうるさい。ただ騒音レベルという事ではないが、みんなが寝ている深夜の時間だと同じ部屋で発電は正直迷惑になるレベルです。

スマホの充電には気合が必要

冒頭の方でも紹介しているように、手回し充電1分で通話使用時間1分です。災害時に長時間電話する可能性は少ないと思うけど、ホンキで充電しようとしたらエライ大変って事も覚えましょう。もちろん普段使いでの充電は諦めた方がよい。

まとめ!もしもの時は間違いなく売り切れる

amazonで、非常用グッズのレビューなど見ていると、災害時に価格を10倍以上に釣り上げて販売された形跡が何件も見受けられます。つまりは災害時に、こういったものは瞬時に売り切れます。災害なんて起きる可能性は少ないですが、必ず起きるものでもあります。

もし何か必要性を感じたら、災害用グッズは何か用意しておくとベストです。今回紹介したものは、たった一つで多くの機能をもった使いやすいモデル。災害時以外にもアウトドアでも使えるので一つ持っておいてもいいものですぞ。購入は下記ページより行えますのでもしよかったらのぞきに行ってみて下され。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

これから必要なのはアウトドア力でしょう!というわけでアウトドア系BLOG『SotoKazu』をオープンしてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

新エントリ

月別