カセットガスボンベが使える携帯性抜群のコンパクトコンロ | ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310

アウトドアであると便利なものがコンロ。以前、登山用として「登山用小型バーナーPRIMUS(プリムス)ナノストーブ」を紹介した事あるけど、あれって専用のガスボンベが必要

専用のガスボンベは、低温時であっても火力が安定するなどのメリットはあるが、アウトドアショップなどにしか置いてなく、割高でスーパーなどでは入手できない。そんなわけでスーパーやコンビニでも売っているカセット用ガス缶が使えるコンロを探したらやっぱりありました。

カセット用ガス缶が使えるガスストーブレビュー

ソト(SOTO) ST-310 約3800円

今回紹介するガスストーブは、amazonでも超人気の商品。また理由はこれから書いていくけど、かなり多くの人が利用しているみたい。確かに実際使ってみるとこのガスストーブが人気なのかよくわかるよ。

ST-310のスペック

サイズ幅170 X 奥行き 150 X 高さ110
重量350グラム
発熱量2500kcal/h
点火方式圧電着火方式

とりあえず簡単にスペックまとめておいたよ。買うときの参考にして。

家庭用のカセットガスボンベが使える

このガスストーブが人気な最大の理由は家庭用のカセットガスボンベが使えるって事。カセットガスボンベっていうと、よく食卓の机の上に置いて使うカセット式のコンロあるでしょ。それで使っているガスボンベが使えるわけですよ。登山用のやつはアウトドアショップ以外ではなかなかないんだよな。

説明書には、ソト(SOTO)の専用ボンベを使ってと書いてあるが、その辺のスーパーやコンビニ、百均で売っているガスボンベでも全く問題なく使える。ただかなりの確率で使用できるが、一部使用できないもの、相性の悪いものもあるかもしれないのでそこだけ注意が必要。

携帯できる!コンパクトに収納可

家庭用のカセット式コンロと違うのは、コンパクトに折りたたみできるってところだ。折りたたみできるって事は携帯性がいいって事。低温時には火が安定しないので、冬山なんかでは使用できないが、夏の比較的低い山などで使用している人は多いみたい。

登山・ツーリングなど使える幅が広い!

  • 登山(冬山NG)
  • キャンプ
  • BBQ
  • 食卓でカセットコンロの代用
  • ツーリング

簡単に入手できて、安いカセット用のガスボンベを使えるって事で、利用する人が多く、それでいてみんな使っているシーンが広いってのも面白い!やはりポイントは、ガスボンベがコンビニでも百均でも売っているって事。

しかも価格が一つあたり100円程度とむちゃくちゃ安いのもポイントなんだろうな。だってさっきも言ったけど、登山で使うようなガスボンベって、普段使いするにはちょっと高いんだもん。

ガスストーブの使い方

ボンベをセットする

まずカセット式のボンベをセットしましょう。最初にガスストーブの足を開いて次にボンベを普通に差し込むだけです。

ツマミを回して着火

あとはツマミを回してガスを出し、下部にある着火スイッチを押すだけ。たったこれだけでガスストーブとして使えてします。とっても簡単なので女性でも子供でも簡単に扱えるでしょう。

400mlで約3分

火力テストって事で、コーヒー二杯分の水をどれくらいで沸騰できるかテストしてみた。外気温が8度の状態でやってみるとその気になるタイムは「約3分」である。うん、火力は十分だな。

ただ注意してほしいのは、この煮沸までの時間は外気温などによっても変わるし、使うガスボンベによっても変わってくるでしょう。

イマイチなポイント

五徳が熱くなるぜ

携帯用ガスストーブにはよくある話だけど、これ一体式のものなので、五徳部分も加熱されて、直後はとっても熱い。また熱が上から下にも伝わる事があるので机の上で使用した時は注意が必要。

そのため人によっては、下に熱に強いシリコンパッドを敷いて利用している方も多いようです。

ガスは風に弱い

家庭のガスボンベを使うので、やはり風には弱い。よって風のある場所では火力が安定しません。風のない場所を探すか、風よけを作ってあげないといけないっす。

冬山では使えないぞ

実は家庭用のガス缶とかって、冬山などでは使えないんです。なぜかというと低気圧、低温に弱いんですよ。だから登山用のガスカートリッジって、基本低温にも強く、高所、低温用のちょっとお高めのガスカートリッジもあるんだ。

冬山以外ならマジ最強なガスストーブ

冬山で使えないってのはありますが、私自身、冬山なんかに登らないし、高所で使う事もないので、屋外でガスストーブ使うなら、マジこれだけになりそう。なぜかというと、やはり家庭用のカセット式ガスボンベが使えるから。

カセット式のガスボンベって一本辺り100円以下で売っていて、めっちゃ安い。ツーリングや日本横断などのシーンで使われる理由がよくわかります。また災害時にもこれ一つあれば、ちょっとした調理ができるので、そういった対策としても持っていてもいいかもね。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

これから必要なのはアウトドア力でしょう!というわけでアウトドア系BLOG『SotoKazu』をオープンしてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

新エントリ

月別