着火剤なんて必要ない!BBQの炭火起こし最強器具「キャプテンスタッグの火起こし器 チャコスタ」

アウトドア専用ブログの更新がんばろっと思いながら、寒くなっちゃったので全然更新してませんでした(笑)。さてそろそろ暖かくなってきたし、これからはちゃんと更新していくぞ。

暖かくなってくると、桜が咲いていよいよお花見シーズンの始まりです。ここで今年初めてのBBQをする方も多いのでは?今回はそんなバーベキューにあると便利な炭火おこし器を紹介しましょう。

BBQに絶対欲しい炭火おこし器 チャコスタ

キャプテンスタッグの炭やき名人 価格は1500円

あまりアウトドアメーカー詳しくないが、今回のメーカーさんはキャプテンスタッグというなんかかっちょいい名前(^^)

商品購入ページ

というか、そもそも「炭火おこし器」という存在を初めて知ったのだが、バーベキューやアウトドアについて詳しい人であれば誰でも知っている器具のようです。しかも使っている人はかなり多いらしい。

これが炭火起こし器だ!

これが炭火起こし器の正体。2つのパーツから組み立てて作るようです。全体の重量は1キロをちょっときるくらいかな。まぁ鉄の塊みたいなものだから、少し重ためっすね。

5秒で組立て完了

5秒あればご覧のように組立てができます。すごいシンプルな構造ですよね。鉄の板が筒の役割を果たし、底にはちょっとした金網があるだけ。ホントにこんなので炭火起こしする事ができるのだろうか。

底に着火剤もしくは小枝を敷く

実は最初、何もなしに小さくきった新聞紙だけで着火しようとしたら見事失敗。原因は少しも火が持つような材料が底面になかったから。いろいろ調べてみると、みんな木炭の下に着火剤や、拾ってきた小枝を敷いているみたいです。

そこで小枝の代わりに木の切れっ端を何本かおいてみました。別に着火剤じゃなくても火がつくようなので、バーベキューする時には、適当に小枝や木の切れっ端を使う事をオススメしますよ。

風の通りがよくなるよう木炭を縦に立てる

次に木炭を炭火おこし器に入れていきます。この時のポイントは下記の通りです。

  • 木炭は縦に立てて配置する
  • 絶対に木炭は横にしない(風の通りを意識する)
  • 木炭を入れ過ぎない
  • 火がつきやすい小型の木炭を入れる

今回の炭火起こし器って何がいいのかというと、火がつく事で「煙突効果」が発生して空気が下から上に循環するらしい。よって何もしなくてもウチワで空気を送っている状態になってすぐ火がつくらしいんだ。

種火を底に置いて着火

種火は新聞新でもダンボールでも何でもOK。直接火を地面に置くことになるので、基本的にはバーベキューグリルの上でやるのがベストだと思います。

バーベキューグリルだと、底面が網状になっていて、空気の通りが更によくなるから火がつきやすいと思うんだ。

たった三分で火柱が上がる

マジにこの「炭火おこし器」の性能やばいっす。動画見てもらうとわかりやすいと思うんだけど、たった三分で火柱が上がってきた。

そしてその時には「木炭」の状態はご覧の通り。もう木炭の下半分は真っ赤っ赤の状態です。普段バーベキューをする時って火起こしにけっこう苦労するにに、一体今までの苦労ってなんだったんだろう。

10分もあれば木炭は真っ赤っ赤でございます

10分っていったけど、今回は火がつきやすい木炭のせいか、そんなに時間は必要ありませんでした。たぶん5分で十分。ほらご覧のように真っ赤っ赤な木炭ができたでしょ。

これですぐにでもバーベキューで肉でも何でもやける状態になりました。これなら早くバーベキューを開始したいせっかちなあなたにもオススメでしょ。

とりあえず、ばあちゃんの畑でネギを抜いてきて、ねぎ焼きをしてみました。うーん、甘みがあってうまい!なぜかバーベキューで食べるものってうまいんですよねー

火おこし器のデメリット

使ってくと変色・変形していくぞ

鉄製品なので当たり前といったら当たり前なんですが、たった一回使うだけでもご覧のように変色が見られました。あと使い込んでいくと、高温になるためか多少変形もしてくるようです。

底面の網が粗いので、細かい原料が落ちる

底面にある網って間隔が広く、小さい原料だと隙間から落ちちゃうんだよね。最初は火がつきやすいよう細かい原料を配置したいから気をつけないとスコーンと抜け落ちちゃう。

ちょっとこの部分は不便なので、今度改造しちゃおうかなぁ。構造自体シンプルなのでどうにでも改造できちゃいそうな気はする。

バーベキューの必須アイテム決定だな

ウチワでパタパタ、何十分もかけて手こずりながら炭火起こしをするというのも楽しい事ではありますが、私は楽してバーベキューを楽しみたい人なんだ。なので出来ればあまり苦労はしたくない。

そんな時、この炭火おこし器は最強に便利でした。写真のように網は折りたたんだ本体に入るようになっているし、ちょっと荷物が増えるくらいだしね。

これからバーベキューを勉強していくぜ

一部の人は知っているかも知れませんが、私の本職はWEB屋さん。その中にバーベキューグリルのサイト作成(BBQグリルサイト)もあるんだよね。そういった時、私はそれらに関する事を、いろいろ楽しみながら勉強するってのが私のスタイル。

なんかね、BBQっていろんなグッズがあったりして、奥が深いわけです。なんか楽しくなってきちゃったな。これからの更新お楽しみにね。あと今回のBBQレポについては嫁がブログ書いてくれました。もし良かったら「まぐにぃとのウマすぎるBBQ」も合わせて読んでみて下さいね。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

これから必要なのはアウトドア力でしょう!というわけでアウトドア系BLOG『SotoKazu』をオープンしてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

新エントリ

月別