送料込190円!火打ち石マグネシウムファイヤースターター

amazonをぷらっと見ていたら面白そうなものを発見。それが火打ち石、通称マグネシウムファイヤースターターというらしい。なんとこれがあればライターなどを使わず着火する事ができるとの事。

まっライターさえあればそれでいいんだけど、男ってこういう商品に魅了されちゃうんですよ。そしてこれで着火できたらかっこよくない。男はカッコつける生き物なのです。

ライターなしで着火できる

マグネシウムファイヤースターター 190円

私が見た時は、送料込みでなんと190円であった。これで利益って出ているのだろうか。そしてこんな値段で買えちゃってもいいのだろうか、なんか心配だ。

ポチッとボタンを押すと、翌々日には茶封筒に入ってマグネシウムファイヤースターターのご到着。ふふっこれさえあればモテる事間違いなしだ。

ギザギザでひっかくとバチッ!なのさ

これ説明書が入ってなくて使い方がわからなかったのだが、Google検索をして一発で解決さ。ホント便利な世の中になったもんだよ。

ギザギザなパーツがあるのでそれを使ってひっかくだけ。それだけでバチバチ火花が起きる。ただの火花のクセに楽しいじゃねーか、このやろう!

ファイヤースターターを使って火起こししてみよう

よし、ではこのファイアースターターで火起こしができるのか試してみよう。まずは火が比較的つきやすいと思われるティッシュさんに火をつける。下手っぴという事もありなかなか着かないが15秒ほどで着火に成功。

あとは火が燃え移りやすいよう、ダンボールを入れて、次に木片を入れ、ラストに木炭を投入だ。ちなみにこの時も毎度おなじみ、以前紹介したBBQの炭火起こし最強器具「キャプテンスタッグの火起こし器 チャコスタ」を使用してます。これBBQにの火起こしに便利なんでよかったら使ってみて。

待つこと10分。ご覧のように木炭ができましたよ。ちょっとファイヤースターターって頼りないけど、ちゃんと使えばこのように火起こしができるわけです。

水に濡れても大丈夫

このファイヤースターターが唯一ライターに優っている部分があるとすれば、水に濡れても使えるって事くらいじゃないかな。ささっと拭いてあげて、ギザギザでこすってみると、火がバチバチに起きるのさ。

それってのは、ちょっと気をつける必要はあるが、雨などでライターが全滅してしまった時、こういったガストーチとか、以前紹介した事のある、登山用小型バーナーPRIMUSなどの着火でも使えるって事です。それ考えると緊急用に一つ持っていてもいいのかもね。

ファイヤースターターのデメリット

ライターに比べると火力が小さい

もうわかりきっている事だと思いますが、ライターに較べて火力が非常に弱いです。なのでティッシュなど、ホント火の付きやすいものでないと着火する事ができない。

たった190円だしオモチャとして持つのもあり

今回、魅力的なのが価格。なんていったって、たったの190円なのです。このファイヤースターターが実用的かどうかは置いておいて、あると面白いグッズではありますよね。

そういう意味では確実にオモチャ。大人のBBQ用オモチャとして一つもっておくのもありかもしれません。またこのファイヤースターターで火を起こせると普段よりほんのちょっと嬉しい。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

これから必要なのはアウトドア力でしょう!というわけでアウトドア系BLOG『SotoKazu』をオープンしてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

新エントリ

月別