軽すぎ!199グラムの超軽量折りたたみイスなどドッペルギャンガーのチェアを紹介したる!

やべーよ、またしても面白いおもちゃを提供してもらったよ。
今回は、この夏にピッタリなBBQなどで使える軽量折りたたみイスを紹介しようじゃないか。

今回、ドッペルギャンガーの超軽量折りたたみイスを提供してもらったわけだが、実はすべて提供してもらったわけじゃない。実はこの中の一つは、面白そうだから以前に自分自身でamazonでポチっていたのさ(笑)。

あと前に紹介した軽すぎだろ!たった820gのアルミアウトドアテーブル ドッペルギャンガー TB2-56についても自分で買ってます。ようやくドッペルギャンガーに私の思いが届いたのかもしれない。こんな事があるからブロガーは楽しいんだよ。

三種の軽量すぎる折りたたみ椅子

ウルトラライトシリーズのコンパクトチェア

知らなかったんだけど、今回のチェアもそうだし前回の軽量テーブルもすべてウルトラライトシリーズのものらしい。まったぶんどこにでも売っていて蒸気のようなamazonでも購入可能。

どれも価格はバラバラだが、だいたい1500円~3000円といったところです。ではそれぞれの折りたたみイスを見て行きましょう。

最軽量199gコンパクトチェア C1-54

なんと重量は199gでございます。全く比べる対象ではないと思うがiPad miniの重量でも312g、あるんですよ。なんとそれより軽いのです。

すわり心地はというと、まぁそれなりだわ!
この大きさにしては、がんばっていると思うが、軽量・コンパクトにする事でどこかは犠牲になるよな。

三脚式のコンパクトチェア C1-71

なんだこの折りたたみ椅子は。
座る所が三角形になっており、ちゃんとイスとして使えるのか非常に不安だ。ただコレのポイントはワンタッチで組み立てできるって事。先ほどのC1-54は少し組み立てに手間がかかるからね。

恐る恐る座ってみると、あっ普通に座れたよ。ちょっと今まで座った事のない感覚のイスだが、思った以上にがんばってはいるな。ちなみに重量は253gである。

最重量でも369gのコンパクトチェア C1-55

今回紹介するチェアの中では最重量となる「C1-55」。ただ重たいと言ってもたったの369gである。コチラのポイントは、先ほどのように三角形ではなく四角形、多少座りやすくなっており、ワンタッチでの組み立ても可能。

実際に座ってみると確かに安定性がある。やはり座るための面積ってのは広い方がいいんだな。では簡単にでは、あるがこの三種類の比較をしておこう。

コンパクトチェア比較

座り心地がいいのはC1-55

やはり、座る場所の面積が広いという事もあってC1-55が一番!そのため座り心地を一番にみたいのであればこれをオススメしたい。まっでもこの三種の中で較べていいってだけで、大型のイスと比べると、そりゃ大型イスの方がいいですよん。

携帯性最強なのはC1-54

重量が199gというのも魅力的だがそれ以上にいいのがコンパクト性能。3つで比べてみるとその大きさの違いはわかるだろう。あと無理やりではあるが写真のようにポケットに入れる事もできる

売り出すキャッチコピーがあるとすれば「ポケットサイズのチェア新発売!」ってとこだろうか。ただこれだけ、組み立てが少しだけ面倒。ワンタッチではいかないっす。

股間に一番食い込むのはC1-71

すまない、C1-71で一番の要素が他に見当たらなかった。全てにおいて他の2つのものの平均で使い勝手はいいと思う。ただこのC1-71で何が一番なのかというと、股間への食い込み度である。

私は体重が72キロもあり、お尻もデカイ方。そういう人が座るといい感じに食い込むんですよね。ただ痛いというレベルには達していないのでご安心を。人によってはこの食い込みが気持ちいいと言う人もいるでしょうし(笑)

耐荷重はどれも100キロオーバー

小さいイスだから壊れないか心配だと思う人もいるだろうが安心してくれ、一番耐荷重が小さいC1-71でも耐荷重は100キロ。他の2つについては150キロだ。

むしろ座る面積が小さいから、この体重の人がのっかると、お尻がイスに収まりきらない。更に角っこの金具がお尻に突き刺さるような感じになるんじゃないかな。

BBQはもちろん屋外フェス、釣りでも活躍

今回、BBQ用の折りたたみ椅子として紹介しましたが、軽量コンパクトだからそれ以外のシーンで使う人は多いみたい。野外フェスとか釣り、他にもツーリングでの休憩で使うなどしているようです。

座り心地は超一流とは言えないが、それ以上に携帯性のよさが魅力的。気軽に持ち運ぶ事ができるので、何かの行列待ちでも使えそう。ただ一人だけ座っているパターンだったら恥ずかしいけどね。

あと3つ並べれば、写真のように寝ることも可能。うーん、それはないか(笑)

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

これから必要なのはアウトドア力でしょう!というわけでアウトドア系BLOG『SotoKazu』をオープンしてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

新エントリ

月別