好きな場所に設置できる屋外用のソーラーライト GSL-P4W

駐車場や敷地内など足元が暗くて危ない経験をした事ないだろうか。まぁ毎回ペンライトを手に持ち辺りを明るく照らせばいいだけの話だが正直言って面倒!

そこでメンテナンス不要で、ある程度使えそうなソーラーライトを探す事にしました。今回見つけてきたやつは、ちょっと一手間必要ではあるが、たぶん使えるぜ!

ソーラーライト GSL-P4Wレビュー

パルス式ソーラーライト GSL-P4W 価格は約2300円

ソーラーライトって高いもんだと思っていたけど、今の世の中、安いやつもいっぱいあるんですね。なんと価格はamazonで2300円である。

商品購入ページ

今回、私はガーデン用として購入したわけだが、ソーラー発電でコンパクトって事もあるので、用途としては駐車場や非常用の明かりとしても使えそう。何ならキャンプ用としてもイケるんじゃないだろうか。

自己責任だが電池を入れ替えるべし!

今回、購入したソーラーライトは太陽光で充電するタイプで、それ用の電池ももちろん内蔵されております。電池はニッケルカドミウム電池(900mAh)が入っているのだが、性能があまりよくないらしい。

そこで多くの方がやるのが充電電池の交換である。これは完全自己責任となり、これをすると保証対象外になるから注意してくれ。私の場合、これをeneloop(1900mAh)に変更した。

eneloopは私の別のブログでも紹介した通り待機電力ゼロ!新エネループ電池&充電器レビュー、2100回繰返し使える長寿命タイプのものなのだ。これにすれば超ミラクル相性がいいはずなんす!

エネループなら一晩中明るく照らしてくれる

なぜかエネループに話が切り替わっている気がするがまぁいいだろう。最初から入っている電池だと最長7時間って事で一晩中照らしてくれるって事はないんだ。

でもエネループにする事で一晩中、朝まで照らしてくれます。ただこれはフル充電された時の話で、一日中天気がわるかったり、日陰に設置しているなどするとこれより短くなる可能性は十分にある。

ソーラーパネルで充電するからケーブル要らず

ソーラーパネルで充電する事で電気代がゼロ。これは魅力の一つであるが私からしたらそんな事どうでもいい。ソーラー式ライトの一番の魅力はケーブルが要らないって事である。

ケーブル要らずだから、地面にぶっさせる場所さえあればどこでも設置できるんですよ。特別な工事を必要とせず、そういった面でも超便利。

防水仕様が嬉しい

屋外設置タイプという事でもちろん防水仕様である。やっぱり屋外に置くなら防水じゃないとね、

ソーラーライト GSL-P4Wのイマイチな点

決して明るくはない

ソーラー式で小さなLED4灯で照らしているため、決して明るいものではありません。よって足元程度は照らせるけど広い範囲を照らせるものではないのです。

感覚的には半径3mは、結構見えて、ギリギリのラインが5m。それを超えると見えないといっていいでしょう。

高級感はないわな

価格2300円のものに、これは求めてはいけないが、まぁ高級感はないっす。全身プラスチックで出来ており安物感はいなめない。でも価格が価格だがら全然納得できるけどね。

メンテナンスフリーはやっぱり最高だわ

まだ使い始めて間もないが、現在のところは大満足である。やはり一番の魅力はメンテナンスフリーって事。ただ最初の段階でeneloopに入れ替える差魚うはあるが、あとは好きな場所にぶっさして使うだけ。

更には価格が2300円と安いのも魅力的である。これなら壊れても気軽に買い替えできるしな。現在、価格が安いって事もあり、買い増しを検討中。うーんどうしましょ。

あっもし設置式でなくてもいいなら、以前に電池切れなんて怖くない!手動充電式のLEDランタン mini SOL-120も紹介してるからぜひ見てくれ。これはこれで便利です。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

これから必要なのはアウトドア力でしょう!というわけでアウトドア系BLOG『SotoKazu』をオープンしてみました。

あっ言い遅れましたが、ただの一般人Kazuと申します。もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

新エントリ

月別